RPA(UiPath)

RPA(UiPath)

【UiPath】オーケストレーターにキューを追加する

uipathエンジニアのもぐらっとんです。 大規模開発や、複数台で同時に処理を行うときなど、オーケストレーターのキューという機能を使うことがあります。 どれか1台のマシンでキューをどんどん保存し、並行して、複数台のマシンでキューを順番に処理...
RPA(UiPath)

【UiPath】キューアイテム(トランザクション)のステータスを理解する

uipathエンジニアのもぐらっとんです。 オーケストレーターのキューアイテムのステータスって分かりにくくないですか? キューはREFrameworkで使うことが多いと思うのですが、その場合、REFrameworkが勝手にステータスを変更し...
RPA(UiPath)

新しくなったUiPath認定資格バウチャー50%オフで買いました

UiPathの認定資格が2023年10月に新しくなりました。 UiPath Automation Developer Associate(旧RPA アソシエイト)UiPath Automation Developer Professiona...
RPA(UiPath)

【UiPath】数値の桁数を揃える方法(先頭0埋め)

inputのエクセルには先頭のゼロが入力されていないけど、入力先画面では先頭0をつけてフル桁で入力しないといけないときがあります。 そんなときは、入力値の頭にゼロをつけて桁数を揃えてから入力すれば大丈夫です。 桁数の少ないとき/多いときで、...
RPA(UiPath)

【UiPath】配列やリストの文字を「区切り文字」で連結して文字列にする方法

配列(Array)やリスト(List)に格納されている文字を、連結することは多々あります。 例えば、ファイルに配列の値を全て書き込みたいときや、デバッグ中に配列の全値をコンソールに出力したいときなどです。 そんな時は、「String.Joi...
RPA(UiPath)

【UiPath】データテーブルに自動で連番を入れる方法

データテーブル(datatable)に、連番(通し番号)を入れたい時ってあると思います。 そんな時は、自分で「+1」した値を追加すればよいのですが、もっと簡単に追加できる方法があるのでご紹介します。 データテーブルを作る 「データテーブルを...
RPA(UiPath)

【UiPath】リトライスコープの回数と間隔を空白にした場合

リトライスコープは、指定した処理を、好きな回数、好きな間隔で実行できるアクティビティです。 回数と間隔の入力欄を見ると、デフォルト(初期値)は何も書かれていません。空白に見えます。 でも、空白のまま実行してみると、何回か繰り返したあとリトラ...
RPA(UiPath)

【UiPath】同じExcelを何度も操作するなら「開いたまま」にしておく

RPAでは、1つのロボットで同じエクセルを何度も操作することがあります。 例えば、こんな場合、①エクセル開いて内容を読み取る②読み取った内容をシステムに登録③登録結果をエクセルに入力 何も考えずに実装してしまうと、①③の合計2回、同じエクセ...
RPA(UiPath)

【UiPath】ログイン処理(ユーザーID/パスワードの入力方法)

UiPathでログイン情報を入力するときは、ユーザーIDとパスワードを、それぞれに適したアクティビティで入力する必要があります。 では早速、詳しく見ていきましょう。 UipathでユーザーIDを入力する方法 UiPathで文字を入力する場合...
RPA(UiPath)

【UiPath】ログイン情報(ユーザーID/パスワード)の管理・取得方法4選

UiPathでログイン処理をする機会はすごく多いです。 UiPathにはログイン情報を安全に入力できる機能があるので安心なのですが、難しいのは、ログイン情報をどう管理するか、です。 考えられる方法は4つあります。 1.Orchestrato...
シェアする
もぐらっとんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました